Your message was sent successfully
02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
 ・・・休業日  ・・・夜間休業
03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 ・・・休業日  ・・・夜間休業

→ご予約はこちら

ご予約・お問合せ0599-26-5252

営業時間11:00~14:30 16:30~19:30(L.O.)

すべて三重県産の天然物です

伊勢海老のこだわり

当店で使用している伊勢海老は全て三重県産の天然物です。三重県産の捕れたての活伊勢海老をお召し上がりいただきたい為、5月中旬~9月下旬までの期間は伊勢海老のお取り扱いはございません。

鳥羽産伊勢海老は三重県内で最初に解禁

鳥羽市の神島、菅島、答志島では水温の違いで三重県内で最初に伊勢海老漁が解禁します。9月16日に網入れを開始します。日和や天候によりずれることもありますのでご了承ください。

ISE EBI

伊勢海老|華月

三重県産の天然物の伊勢海老使用

伊勢海老漁は9月16日~4月30日まで

伊勢海老は三重県の県漁業調整規則により5月1日から9月30日(鳥羽市離島地域以北の海域においては9月15日)までを禁漁とし、産卵期の保護をしており、この規則は他県よりも厳しいものになっています。この為、三重県の伊勢海老漁獲量は安定した漁獲を続けています。

ご神饌として「伊勢海老の姿蒸し」を奉納

「華月」と「伊勢海老」

伊勢神宮の神嘗祭では、古来より伊勢海老を3尾ひとからげにして、桧のせいろで蒸し、ご神饌として「伊勢海老の姿蒸し」がお供えされます。これを参考に当店の蒸し料理が始まりました。華月では「伊勢海老の姿蒸し」を始め様々な料理をご用意しております。

こだわり「その1」

三重県産天然活伊勢海老を厳選。

活きの良い伊勢海老を、水質管理された水槽から注文と同時に水揚げして蒸籠へ。

こだわり「その2」

じっくりと蒸すことで、素材の旨みを閉じ込めます。

木曽檜の蒸籠は、伊勢海老の甘みを一層引き立てます。伊勢海老が蒸籠で暴れる中、出来上がる時間をお楽しみください。

こだわり「その3」

蒸籠を開けた瞬間真っ赤に色変わり。

伊勢海老は蒸すと真っ赤な色に変わります。真っ赤に色づいた伊勢海老は、より食欲をそそります。そのまま直ぐ手で持つと熱いので、さらに少し待ちます。

こだわり「その4」

伊勢海老を丸ごとかぶりつく。

両手でしっかりとつかんで少しひねると、ふっくらとしたみが現れます。華月特製の「海老酢」をつけ、丸ごとかぶりついてお召し上がりください。

伊勢海老活造り

期間:9月下旬〜5月上旬
伊勢海老の活き造り

期間:9月下旬〜5月上旬
伊勢海老タルタル焼き

伊勢海老姿焼き(1尾)

期間:9月下旬〜5月上旬
伊勢海老姿焼き

食材へのこだわり

地元三重の食材を使用
食材へのこだわり

おしながき

旬な地元の海の幸
おしながき

店舗ご案内

華月の紹介
店舗ご案内

空席・ご予約

ご予約は便利なホームページで
空席・ご予約

Translate »

おしながき